動画

   

【※危機一髪】結婚式のさなか、新郎が立ち上がって走り去っていく→まさにギリギリ!その結果・・・

コーディ・キャンベルとケリーの結婚式

ある日、彼らはアメリカ・カリフォルニア州のランチョ・サンタ・マルガリータという町にある素朴な地元のクラブで、家族や友人たちを招いて結婚式を開いていたのです。

コーディ・キャンベルとケリーは幸せの絶頂にいました。

彼らはその日、 全てがこれ以上ないくらいに順調でした。

そんな中、その出来事は起こりました・・・

コーディ―は消防隊員です。

勤務地はロサンゼルスの消防署。

彼の友人がスピーチでこのような話をします。

「もし僕が消防に助けを求めるようなことがあったら、そのときは君みたいな消防隊員の人に来てもらいたいと思うよ」

友人の言葉に新郎新婦を含めその場にいた全員が笑い、拍手を送ります。

この友人の言葉がこれから起こる出来事を予言していたことになるとはだれも思っていなかったことでしょう。

そう・・・

人生いつどんな時にアクシデントが起こるかわかりません。

友人がスピーチを続ける中、会場のコーディの母親の叫び声が響き渡ったのです!!!!

画像出典:Youtube

一体何が起こったのでしょう??

次のページへ続きます
  

スポンサードリンク

おすすめコンテンツ

スポンサードリンク