ライフハック

 

【※注意喚起】突然見知らぬ中年女性が深夜の帰り道に親しげに話しかけてきた→その真意に気付くとスグに膝から崩れ落ちてしまった・・・

女性の方にお聞きします。

学校や会社の帰り道どのように帰ってますか?
もしかすると、夜道を一人で歩いていたりしませんか?

「私は心配ない!」
「大丈夫です!」

という方もいるかと思います。
ですが、夜道は危険という認識はあるものの、
想像以上に危険が潜んでいるのだということを紹介します。

今回紹介するのは、ある女性が夜道を一人歩いていたことから起こった出来事です。

 

女性の帰宅

ある女性が住んでいた町は賑わいのある繁華街でした。
しかし、少し道を外れると一気に人気はなくなります。

女性の帰宅する帰り道はこんな特徴があります。

・街灯がポツポツとあるだけ
・お店は全くない
・深夜帯は一層静けさが増します

女性はアルバイトを終えて帰り道を歩いて帰ります。

すると・・・

後ろから突然中年女性が声をかけてきます。
中年女性「あーーーちょっとちょっと!」と少し甲高い声で。
駆け寄ってきます。

中年女性の正体は?

女性はびっくりしながら、その中年女性を見ます。
全く知らないおばさんが話しかけてきました。

おばさんは、女性にこう話しかけてきました。

おばさん「久しぶりねー、元気してたの!」
おばさん「ちょっと見ない間にまた大きくなっちゃったわね!」
おばさん「今日はお父さんお母さんいるの?急いで帰りましょうね!」

ですが、女性はそのおばさんを知らないことと、一人暮らしであったため全く話がかみ合いません。

この女性は不審者??

女性は、おばさんに人違いではないか?と聞こうとしましたが、
おばさんは、その女性の腕をつかみながら

「いいから行くわよ行くわよ!」

と、強引に帰宅する方向とは逆の人通りが多い通りへと連れていくのです。

すると、おばさんは「この辺なら大丈夫か」言いだしました。

思わず女性は「なんなんですか!」と声を張り上げます。

しかしその後、

みしらぬ、おばさんから出た言葉に耳を疑いました。だって、私は全く予想もしていなかった言葉を聞かされたからです。

おばさんが発した予想外の言葉とは?

次のページへ続きます

                 

スポンサードリンク

おすすめコンテンツ